ホーム » 未分類 » 合宿免許と通学免許

合宿免許と通学免許

車離れが言われる昨今ですが、やはり運転免許はあったほうが便利です。特に地方在住者などは、車がなければ生活が成り立たないこともあるでしょう。都会に住んでいる場合でも、仕事で必要になることもあります。また運転免許証は、あらゆる場面で使うことができるオールマイティな身分証明書としてみることもできます。

運転免許を取るために、多くの人は教習所に通い、交通法規などの知識と運転技術を身につけます。その際に、合宿免許と通学免許、二通りのやり方を選ぶことができますが、その違いがどのようなものかご存知でしょうか。

合宿免許は文字通り、ある場所に泊まり込んで学科と実地のカリキュラムをこなすやり方です。そのメリットは短期間で卒業検定までを終えられること、費用が安いことが挙げられます。しかしまとまった休みが取れない人や、家を離れることができない人には利用は難しいでしょう。

また通学免許は、自宅から通うことができ、スケジュールも自分の予定に合わせて組むことができます。卒業までの期間も、長ければ一年程度と余裕を持って取り組むことができるため、忙しい人には向いているやり方です。しかし費用の相場は、合宿免許より約10万円高くなります。

合宿免許、通学免許ともにそれぞれのメリット、デメリットがあります。こちらのサイトではその違いを詳しくご説明していますので、自分に合った免許取得の方法を探すのに、役立てていただければ幸いです。