ホーム » 未分類 » 合宿免許とは

合宿免許とは

教習所では、車の運転に必要な交通ルールと運転技術を学びます。通学免許の場合には、それらの課程を終えるまで、半年から一年かかるのが一般的です。しかし合宿免許の場合、約2週間ですべてのカリキュラムを終わらせるようプログラムが組まれています

比べてみるとかなり短い期間ですが、学ぶ内容に違いがあるわけではありません。全く同じ内容を効率的に習得できるよう、スケジュールが組まれているのです。

その意味では、短期間で免許を取得したい人、またその必要がある人にとっては、合宿免許は大いにメリットがあります。また費用も安く、平均して30万から35万とされる通学免許に対し、合宿免許は20万から25万で済ませることができます。

また、泊まり込みで勉強するため、仲間ができたり、人によっては異性との出会いが期待できたりすることもあります。合宿所のほとんどは都市部を離れた郊外にあるので、仮免許中の運転を、交通量が少ない道路で行えるといったメリットもあります。

しかし多くの場合、合宿中は自宅に戻ることができないため、家を離れることが難しい人には合宿免許は向いていません。また社会人など、約2週間というまとまった時間を作れない人には、利用は難しいでしょう。